So-net無料ブログ作成
検索選択

1986・87年当時の仙台のアマバン その4  サウスパーパス [音楽]

このバンドは、高校のクラスメイトに、「このバンドの曲聞いてみて」と薦められて聞いたバンドです。

今でも、仙台ライヴハウスで、歌っているようです。

僕が、持っているアルバムHANDS OF DREAM」の中から

サウス パーパスジャケ.jpg

フォリナー

 


地元新聞記事88’ [マザーメアリー、ライトスタッフ、そしてソロへ]

ぐんと磨きかけ

地元仙台で初コンサート

仙台での長年にわたるアマチュア活動を経て、アルバム「オープニング・アクト」(CBSソニー)でプロデビューしたロックバンド、ライト・スタッフが二十二日、仙台市民会館小ホールで初コンサートを開き、プロとしての活動のスタートを切った。

聴衆が埋め尽くした会場は、開演前から熱気であふれてる。 一曲目の「スウィート・ラバー・シンフォニー」で、早くも多くのファンが立ち上がり、声援を送った。

演奏したのはレッド・ツェッペリンの「ロックン・ロール」を含む十七曲。 音楽的な幅の広さもみせた。

 

DSC_0105.jpg


カラオケで、歌えます。 [マザーメアリー、ライトスタッフ、そしてソロへ]

JA青年の歌として、使用されている楽曲、 「君と」が、ジョイサウンドで、9月30日に、配信が予定されました。

痛いほど君を憶えていたい .jpg

念願だった、千葉さんの曲が、カラオケで歌えるようになりました。

ジョイサウンドのサイトはこちら↓

ジョイサウンド


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。