So-net無料ブログ作成

地元新聞記事88’ [マザーメアリー、ライトスタッフ、そしてソロへ]

ぐんと磨きかけ

地元仙台で初コンサート

仙台での長年にわたるアマチュア活動を経て、アルバム「オープニング・アクト」(CBSソニー)でプロデビューしたロックバンド、ライト・スタッフが二十二日、仙台市民会館小ホールで初コンサートを開き、プロとしての活動のスタートを切った。

聴衆が埋め尽くした会場は、開演前から熱気であふれてる。 一曲目の「スウィート・ラバー・シンフォニー」で、早くも多くのファンが立ち上がり、声援を送った。

演奏したのはレッド・ツェッペリンの「ロックン・ロール」を含む十七曲。 音楽的な幅の広さもみせた。

 

DSC_0105.jpg


カラオケで、歌えます。 [マザーメアリー、ライトスタッフ、そしてソロへ]

JA青年の歌として、使用されている楽曲、 「君と」が、ジョイサウンドで、9月30日に、配信が予定されました。

痛いほど君を憶えていたい .jpg

念願だった、千葉さんの曲が、カラオケで歌えるようになりました。

ジョイサウンドのサイトはこちら↓

ジョイサウンド


デビューコンサートIN仙台88’ [マザーメアリー、ライトスタッフ、そしてソロへ]

プロデビューアルバム「OpeningAct」を、1月21日に発売した、ライトスタッフ。

Right-Stuffデビューアルバムジャケ.jpg

特典に、ブロマイドが、付いていて、ファンとしては、嬉しい限り。

DSC_0012.jpg

この、アルバムをひっさげ、発売の翌日の22日に、待ちに待った、デビューコンサートが、仙台市民会館小ホールで、行われました。

DSC_0104.jpg

会場は、昔からのファンや、アルバムを聴いて、気に入った方などで、いっぱい。

DSC_0781.jpg

アルバムをメインとしながらも、マザメ時代から歌ってきた曲もあって。

もちろん、86年の、ファイナルカウントコンサートで、客席が大合唱した、「アクセス~」も。

ライトスタッフデビューコンサート.jpg

ファンにとっても、ライトスタッフにとっても、最高のコンサートでした。


花火2

 

近隣区のまつりの打ち上げ花火

 

DSC_0420.jpg

 

DSC_0430.jpg

 

DSC_0444.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

千葉一弘マンスリーライヴVol.8 [マザーメアリー、ライトスタッフ、そしてソロへ]

 8月11日(水)、千葉一弘マンスリーライヴVol.8に、行ってきました。

今回のライヴは、O.A(openingact)に、Peking Duck&カズヒック。

しょっぱなから、見たことある方が登場。

DSC_0304.jpg

観客は、楽しいPeking Duckさんの音楽でテンションア~プ!!

DSC_0320.jpg

次に、ナカムラヒロシさん 。

DSC_0327.jpg

観客の気持ちを落ち着かせるかのように、しっとりと。

そして、千葉さんの登場。

DSC_0329.jpg

1曲目。

pantomimeNight。

2曲目。

白い影。

3曲目。

ブロンズの女。

4曲目。

カラオケソングコーナーということで、美輪明宏さんの「ヨイトマケの唄」。

DSC_0334.jpg

千葉さんの声でのこの歌、じ~~ん来ました。(T_T)

ゲストコーナー

Peking Duckさん、登場。

DSC_0352.jpg

僕が、感じ取ったのは、憂歌団みたいな、音楽だなぁ~と。

観客を巻き込んで?

DSC_0356.jpg

ゲストコーナーが、終わって、再び千葉さんのライヴ。

その前に、happyBirthdayの歌が・・・

今月は、千葉さんの誕生日なので、みんなで、お祝い。

DSC_0374.jpg

5曲目。

DON'T CRY.

DSC_0376.jpg

 

6曲目。

Na Na Na。

DSC_0383.jpg


花火

 

 近所であった、夏祭りの花火。

2010・7・31 7.jpg
2010・7・31 8.jpg
2010・7・31 10.jpg

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

1986・87年当時の仙台のアマバン その3 冴理さん [音楽]

 冴理さんは、当時、ヘビーメタルバンド“亜利沙”の、vocalをしていました

高校の時、在仙のアマチュア劇団の芝居を観て、音楽を担当していることを知りました。

バンド解散後、今は、ジャズシンガーとして、活動しています。

今回紹介する楽曲は、その、劇団で、使った楽曲を冴理さん自身のミニアルバムカセットに収録されていたものです。

冴理 アマバン時代ジャケ.jpg

 


雨のあとに、出来た雲。

     

     

SH370089.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

1986・87年当時の仙台のアマバン その2 歌謡楽団 [音楽]

マザー・メアリーや、阿Qなどと同じように、人気があったバンドです。

歌謡楽団は、女性5人のロックバンドでした。

歌謡楽団 ジャケ.jpg

今聞いても、色あせない音楽です。

唯一、持っているアルバムの曲から、「明日へのエピローグ(REMIX VERSION)」


千葉一弘マンスリーライヴvol 7 [マザーメアリー、ライトスタッフ、そしてソロへ]

7月14日、久しぶりに、千葉さんのマンスリーライヴに、行ってきました。

今回は、OAに、EMMAさんが、出演。

EMMAさん2.jpg

MCで、披露宴の司会で、涙を流すことなど、話していました。

オリジナル曲の「ワスレラレナイ」も、唄ってくれました。

OAの二人目の方は、内馬場 満さん。

ブルーハーツの曲などを唄ってくれました。

DSC_0344.jpg

そして、千葉さん。

DSC_0353.jpg

ゲストさん1組目。

「Raid On Crazy Kids」のVo.ANI(写真 中) G.TSUNE(写真 右)
千葉さんと、TSUNEさんが、高校の先輩、後輩ということで、母校の校歌のサビを観客も交えて唄ったり・・・

DSC_0395.jpg

ゲストさん2組目。

ドラムカフェの“シポ”さん! “ンポ”さん!

ドラムカフェ2.jpg

南アフリカの楽器と、奏でる音に心がおどったり・・・

エンディング。

DSC_0428.jpg

そして、アンコール。

「Objet」。

アンコール.jpg

とても、楽しい夜でした。

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。